SOCO/AO RECRUIT 2018

採用担当者 Message

組織にとって最も重要なのは「人」
自立した人材と働きたい。

SOCO 店長
菅原 誠Makoto Sugawara

どのような人材が欲しいか?

僕みたいな面白い人材と働きたいと思っています笑
多様な人材がいて一つの組織になるわけで、真面目な人もいれば面白い人もいていいと思います。
ただ、採用基準で最も重要視しているのが「性格」
性格というとざっくりしていますが、仕事のスキルや職業上の能力はこちらで伸ばせますが、基本的な人間性とか仕事観はその人個人の資質によるところが大きいと思っています。
夢を持って自分の可能性を試せる自立した人材を採用したいと思っています。

選考基準は?

選考基準を明確に定めることは難しいのですが
性格・人間性を重要視するという採用基準が大きいので中身が重要視されます。
選考基準の中には10の見るべき属性があり
どんなカルチャーが好きか?クリエイションの才能はどうか?リーダーシップは?
など各項目において数値算出してなるべく抽象的な選考方法にならないようにいます。
とはいえ、基本的な採用基準を満たしていれば、最終的には一緒に働きたいか?働きやすそうか?というところになるかと思います。

面接で聞かれる内容は?

いろいろな角度・視点から性格だったり考えを知るために質問リストを作成しています。
その中から、この方はどういう人なのか?仕事に対してどういった姿勢で挑む人なのか?といった各個人の属性を抽出できるような質問をすることを心がけています。
もしくは履歴書に面白そうなことが書いてあれば、例えばラップが得意とか。があれば実際にやってもらうようにしています笑

採用担当者から見てSOCOで働く魅力は?

ガチガチの縦社会だったりはないですね。
フラットな関係性の中に礼儀があったり、様々なスタイルの美容師がいるので、服装も様々だしタトゥーが入ってるスタッフも結構いるし、僕はドレッドだし笑 かなり自由な環境です。
売上などは数字としてわかりやすい部分ですが、組織全体としてはそれだけで人の価値は測りきれない。
人には数字以外にも可視化できない能力があるわけで、それぞれの特性に合った能力を最大限に伸ばしていける環境があること。

自分の能力を活かすことは仕事のキャリアの中でかなり重要なポイントだったりして、環境によって自分の能力を出し切れなかったりすることは大変もったいないことだし、そういったサロンは結構多いと思います。
自分の可能性にチャレンジする環境があることがSOCO/AOで働くの最大の魅力だと思っています。