Interview

Ami Nishiki
Stylist
2018年9月12日入社




ami_5s.jpg 


Q.〜入社の決め手は?


当時私は札幌で美容師をしていて、美容学校が同期のホノカ(杉本穂乃花/SUNスタイリスト)がSOCOで働いているっていう認識はあったんですよね。


それでインスタ見たり、ホームページを見たりして、めちゃめちゃかっこいいなーっていうのは思ってて。


その時転職したいと思っていたんですけど、具体的にここに入りたいっていうのは考えてなくて。


東京に出たいっていうのもそこまで深く考えてはいなかったんですけど。


ホノカがその冬にヨシさん(関山善博 SOCO/AO/SUN社長)と札幌に来た時に、偶然札幌で一緒にご飯に行くことになって。


そこでヨシさんとかホノカの話を聞いて、魅力的な会社だなと思いました。


そしたら次の日にたまたまなんですけど、仕事が終わって札幌の街を歩いていると、ヨシさんにバッタリ会って。


で、急遽2人で焼肉行くことになり笑


ヨシさんと2人で話した時に、どういう会社にしていきたいとか、会社のこととスタッフに対する考えを聞けて。


「行こう」と思いました笑 


やっぱりスタイルとかみても色が強くて、ホームページのみんながスタイル作ってるのをみて、自分もこういうことしたいなって思って決めました。


                     



ami_2s.jpg



Q.〜SOCO/AO/SUNの魅力は?〜


ホノカからちょっと話も聞いてて、結構自由にやらせてくれる会社だってことは知っていました。


モデルさんとかもギャラを会社が出してくれたりとか。以前の会社ではそういったことはなかったので。それもホントにすごいなと思って。


自分がやりたいことに対してのバックアップが強い会社だと思います。


そこが魅力的だな。と思いましたね。


                     


 


ami_3s.jpg


 


Q.〜SOCOの強みは?〜 


個性がとにかく強いですね。みなさん。


強みは会社がそれを潰されないとこですね。


結構前の会社とか服装とか、髪型とか、これしちゃいけないとか。


個性を全面的に出しちゃダメって会社だったので。


今は個性とかを含めてそれぞれのことを大事にしているところがあって。


個性が強い分、みんな意思がはっきりしている人が多いので。


こっちが頑張って育てなくても、ある程度こうやりたいとか、ああやりたいとか意思を示してくれる人がアシスタントもスタイリストも多かったりするので。


それが素敵だなと思います。


                    



ami_7s.jpg 


Q.〜逆に弱みは?〜 


弱みは決まりがないとこですかね。


自分は中途で来て、マニュアルは一応あるんですけど、そのどうやって教えるかとか、結構難しいですね。


スタイリスト個々でやってきたものがあって、それを下の子に新しく教えて育てるってなった時に、結構それぞれの感じでやっていいよってなると「あ、どうしよう」ってなりますね。 


あとは弱いっていうわけでもないんですけど、


結構最初来た時一番びっくりしたのは、お客様との距離がめちゃめちゃ近いのと、言葉遣いとかもすごいびっくりして。


それは、まぁスタイリストは信頼関係があって成り立つんですけど、それをそのまま良しとして、真似しちゃうアシスタントがいたりだとか。


そういうところは接客業としては気になっちゃうかなーと思います。 


私が以前働いていたところは年齢層が高くて、30代〜60代がメインの客層だったので。


身なりとか身だしなみとか言葉遣いも結構厳しかった。


以前の職場の価値観があるからただ驚いただけだと思うんですけど。


反面距離が近い部分もいいとは思うんですけど、最低限の接客の部分をちゃんと忘れないようにしたいなとは思っています。


                     


 


ami_8s.jpg 


Q.〜教育制度は?〜 


カリキュラム的にはスタイリストまで2年っていうのがあって、それはめちゃめちゃいいなと思って。


前の会社は大体スタイリストになるまで5年以上かかって。


今考えたら無駄だったか無駄じゃなかったのか、もはやわかんないんですけど笑


でも2年で育った子を見て、どうなんだろう?ってすごい不安だったんですよ。ホントにできるのかな?って思って。


でも実際デビューしたら、ちゃんと切れてたりして、すごいびっくりしました。


なんか「人に頼る」というタイプじゃない子がいっぱいいるので。


自分でやって進むっていう子が多くて。


自分で考えて練習して、結果を出せるってあるんで。


なんかそういう時間とかって本当に関係ないなって思いました。


自分のやる気とか練習量でいくらでも変わるんだなっていうのがすごい思いますね。


                    


 


ami_9s.jpg


 


Q.〜教えるのはどう?〜


教えるのはすごい難しいです笑


今の感じでもいいとは思うんですけど。


なんか教える人数が増えていったらもうちょっと決めていった方がいいんじゃないかな。とは思います。


あんまりこう、教え方間違うとSOCOとかAOとかSUNの色が薄くなってくはヤだなって感じますね。


                    



ami_13s.jpg 


Q.〜店舗が増えることについてどう思う?〜 


増えるのはいいと思います。


今でも関わってないスタッフが数人とか出て来ちゃうんで、それはやっぱり寂しいですけど。


でもなんか増えていった時に、最初「魅力的だな」って思ったSOCOらしさの雰囲気だったりとかはなくなってほしくないなって思います。


なんかもうちょっと色とか決まりとかを決めた方がいんじゃないかな。とは思います。


                     



ami_14s.jpg


 


Q.〜仕事で大切にしていることは?〜 


私ショートスタイルをすごい推してて。


新規の方も多いので、結構バッサリとか切る方も多いし。


ばっさりだったりとかすると、骨格みたりとか、頭のカタチみたりとか。


カウンセリング段階からお客様のことをしっかり見ることを意識していて。


バッサリとかになると、結構気合いるじゃないですか。


「もしかしたらその人のその後の人生変わるかも」とか。


自分がなんかそういうことに関わっているな、と考えるとすごく嬉しいというか。


もっと似合うようにとか、もっと喜んでもらえるようにとか。


周りの人に「切ってよかったね」って言ってもらえるようなショートをもっともっと作りたいと思っています。


                     


 


ami_19s.jpg


 


Q.〜美容師やってて大変だったこと・辛かったことは?〜


前職でいくらやってもスタイリストデビューさせてもらえなかったのが辛かったですね。


カットモデルさん毎月20人以上切っても終わらなくて。


「いつデビューなんだろ?」っていう時が一番辛かったんですけど。


今考えたらそれはやっぱ修行だったんだなとは思うし、今自分の力になっているんで、いいいことだとは思ってるんですけど。 


他には辛いって思ったことはないです。


全然楽しいですね。


                     


 


 ami_17s.jpg


 


Q.〜以前の職場と比べてどう?〜 


超絶ハッピーです笑 


毎日楽しいです。


さっきの「辛かったこと」に入るのかもしれないんですけど、以前の職場は売上を上げずらかったですね。


新規のお客様もほとんど来ない状況で。


やっぱりそういうベースがないと、やろうと思ってもできないことが多かったので。


今とかは新規の方がバンバンくるので、会社の力ではあるんですけど、お客様やらせてもらって。


それを今後自分の力でどれだけ返せるかっていう勝負なんですけど、集客の部分を会社がやってくれてるのですごく感謝しています。


                     


 


ami_24s.jpg 


 


Q.〜北海道から上京してきたけど、不安とかなかった?〜 


不安はめちゃありましたけど、ワクワクの方が大きかったですね。


今はとにかくお客様いっぱいやるのと、数字上げるのと、作品撮りとか外部の仕事とか。


目標達成率でいうと今は70%くらいですかね。


上京してから、一応やりたいことは一回やったっていう感じで一周したと思います。


撮影とかもやりたかったので。


やりたいことを一周して、ここからもうちょっと深めるって感じですね。


クリエイティブの撮影だったりとか、外部の仕事とかも積極的にやっていこうと思うのと、あとは数字も自分が当時思っていた目標よりも、会社の力で意外と早く到達したんで。逆に自分にびっくりしてます。


それをこれから本当の自分のものとして繋げていくこと。


これも目標ですね。


                    


 


 ami_20s.jpg


 


Q.〜これから目指す美容師像・キャリアは?〜 


ポジションは店長です!


2年以内になりたいです。


店長以外はスタイリストとして「ショートの人」になりたいです笑


「ショートの人」


ショートといえば二色亜美みたいな笑


                     


 


ami_21s.jpg


 


Q.〜どんな人と一緒に働きたい?〜 


やっぱり人のことを思いやれる人ですかね。


思いやりがある人。


接客するうえで一番大事だと思うので。


自分がもし相手の立場だったらって想像して考えて行動できる人と働きたいです。


                     



amis.jpg


 


Q.〜入りたい人へのメッセージ〜


私はダメダメだったんですけど、努力すればなんとかここまで来れます。


美容師続けます。一緒に働きましょう!